当サイトでパーシモンウォールをご購入いただきました茨城県のK様より、新築のご自宅をセルフビルドで塗装されたご感想をお送りいただきましたのでご紹介いたします。

 

K様からは、パーシモンウォールの消臭効果を実感されたことがご採用になった大きな決め手になりましたとコメントをいただきました。

また、さまざまな工夫をしてコテ塗りをされており、お送りいただいたお写真も掲載させていただきますが、『コテむら』がとても自然でステキな仕上がりになっていると思います。

 

是非ご覧ください。
 


 

茨城県 K様:『新築のご自宅でパーシモンウォールをセルフビルド』

 

新築の家なので建具等の化学物質が気になるため、漆喰や珪藻土の壁についていろいろ調べたのですが、有害物質吸着の効果が数値で実証されているパーシモンウォールを選びました。

 

新築の家に引っ越す前に住んでいたアパートの玄関の臭いが気になっていて、コテとローラーの塗り見本を送って頂いた際に玄関に置いておいたのですが、たったA4サイズ2枚弱の面積でその臭いが消えたんです。

 

パーシモンウォールの威力を実感できたことと、漆喰と珪藻土の良いところに重ねて柿渋が加えられていること、問い合わせした際のご担当者様のご対応が非常に丁寧で詳細だったことが選ぶ決め手になりました。

 

 

今回は、コテ塗り用の20kgのホワイトイエローとイエローグリーンを購入させて頂きました。

 

パーシモンウォールは、ホームページの説明にある通りとても柔らかく、ホイップ状になっているのでエア抜きが大変でしたが、やっているうちに慣れてきて、夫婦そろって楽しく壁塗りすることが出来ました。

機材を使って攪拌しなくてもすみますし、柔らかいので修正しやすく、初心者にも施工しやすかったです。

 

コテむら仕上げ

 

トイレ(天井・壁一面)をホワイトイエローで、脱衣所の天井をホワイトイエロー、壁面をイエローグリーンで塗りましたが、事前に色見本を確認させて頂いたのでイメージ通りになりました。

 

トイレ:施工後

 

トイレは、お気に入りの壁紙とタイルと合わせて色を選び、3種の材質の違うものを使いましたが、かなり満足度の高い一室にすることが出来ました。

 

特に脱衣所は、石膏ボードの継ぎ目に使用した下地剤の色が白く浮き出てしまうのを逆に利用して、下地剤で木の枝を書き足し、森の中をイメージした壁になり、とても気に入っています。

 

脱衣所:左  施工前  ・  右  施工後

 

パーシモンウォールの壁にした部屋は、臭いも気にならず非常に快適ですし、他の漆喰や珪藻土よりも非常に粒子が細かい上にカラーも豊富なので、他の部屋にも使わせて頂こうと考えています。
 

 


 

今回K様は、パーシモンウォールの「着色タイプ」をご購入いただきました。

 

当サイトでは基本的に「ナチュラルホワイト色」のみを販売しておりますが、K様とは何度もメールでやりとりをさせていただき、今回のご購入となりました。

 

パーシモンウォールの着色タイプは、いろいろな理由でDIYの施工には不向きと思われる面もございますが、「着色タイプで塗装したい」とお考えのお客様はお気軽にご相談ください。