「DIY向け自然素材塗り壁材パーシモンウォール直販サイト」では、基本的にナチュラルホワイト色のみを販売しております。

 

パーシモンウォールは特注色も含め全30色のカラーバリエーションがございますが、当サイトでナチュラルホワイト色のみを販売しているのには理由がございます。

 

 

 

このページでは、その理由をご説明しております。

パーシモンウォールの着色タイプをご検討されている場合には、ぜひ一度お読みいただければと思います。

 

【色見本について】

パーシモンウォールの着色タイプは、お客様にお送りできるような各色を実際に塗装したカラーサンプルがございません。

 

色調の確認につきましては、下の画像を参考にしてお選びいただくようになってしまいます。

画像はパーシモンウォール【コテ】タイプ全30色を塗装した参考色見本です。

 

 

掲載しております画像の色はできるだけ現物に近くなるように調整しておりますが、ご覧になるブラウザやモニター、また、端末によってもどうしても表示される色が若干変わる場合があります。

そのため、あくまでも『色調の参考』としてご覧いただくようにお願いしております。

 

【色ムラについて】

パーシモンウォールの着色タイプは、塗り厚や、塗るタイミングにより、仕上りに色ムラが出てしまうことがあります。

 

DIYでの施工の場合は、作業できる時間的な制約があることも多いと思います。

ですので、均一な塗り厚で、色ムラが出ないようにタイミングよく塗ることが難しいこともあります。

 

また、材料を開封してしまうとどうしても多少の水分の蒸発が起こります。

ナチュラルホワイト色であればほとんど気にならないと思いますが、着色タイプの場合は、その水分の蒸発により濃度が変わり、先に塗った部分と後で塗った部分の色に若干の濃度差が出る可能性があります。

 

可能であれば、できるだけ同じタイミングで塗装することをお薦めしますが、DIYでの施工の場合には全ての塗装場所を開封後に一気に塗装することは難しいことがあると思います。

 

そのため、離れた場所であればそれほど気にならないと思いますが、連続した場所を時間差で塗ることになってしまうと、仕上りに色ムラが出てしまうことがあります。

 

特にローラータイプの場合は、仕上りに色ムラが目立ってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

着色タイプは、このような『色ムラ』についても注意が必要となりますのでご注意ください。

 

【チョーキングについて】

パーシモンウォールは自然素材にこだわり、施工後短時間で表面が硬化するようなアクリル系樹脂を多用しておりませんので、施工後しばらくの期間は塗った場所にこすれると白い粉体がつきます。

 

この点につきましては、≪【重要】製品について事前にご理解いただきたいこと≫の中でもご説明しております。

『施工後の塗装面について』

 

着色タイプでは、この粉付きが起こっている時に、特に濃いめの色で塗装した壁にこすれると、色のついた壁の表面が白くなってしまう「チョーキング」という現象が起こります。

 

施工場所や乾燥の状態にもよりますが、通常の風通しがあるお部屋の場合でも施工後約3ヶ月程度は、衣類などが壁にこすれてしまうとこのような現象が起こる可能性があります。

 

しかし、このチョーキングは、表面が完全に乾いた状態になれば(ザラザラしたようなもので強く擦れば別ですが)このような症状は治まりますのでご安心ください。

 

(トイレやクローゼットなど風通しがほとんどない場所への施工は乾燥が悪く、かなりの期間粉付きやチョーキングが治まらないことがあります。またこのような場所は衣類が壁に擦れることも多いのでパーシモンウォールの塗装はお勧めいたしません。)

 

 

【追加ご購入時の『色差』と、補修材について】

着色タイプをご注文いただいて、塗装をした後に材料が不足した場合や補修材についてのご注意です。

 

パーシモンウォールは、着色顔料も天然素材を使用しておりますので、同色の追加ご発注であっても違うタイミングでご発注いただいた場合、製品の色に微妙な違いが出ることがございます。

 

例えば、「昨年塗装した部屋の隣の部屋を、今年同じ色で塗装したいので同色を注文したい」 というような場合です。

 

塗装時に材料が不足してしまい追加でご注文という場合にはあまり起きないことですが、ご注文時期が離れてしまうと、着色のための顔料が調達のタイミングにより以前製造した時と変わってしまう場合があるのです。

 

これは、同じ顔料原料でも調達時期により産地が変わってしまうこともありますし、同じ産地でも天然材料のため採取する場所により「100%全く同じ顔料」ということはないためにこのようなことがおこり得るからです。

 

 

また、塗装して「ちょっとだけ材料が足りない」という場合や、「補修したい箇所があるので少しだけ材料が欲しい」という時に、着色タイプはご対応ができません。

 

パーシモンウォールはコンピュータ制御の攪拌機で、着色顔料を含め原料配合を管理して製造している関係で、補修用に少しだけ欲しいという場合でも最小製造サイズが10kgとなってしまいます。

 

でも、「あとほんのちょっとあれば足りるのに…」という場合もあると思います。

 

弊社サイトでご購入いただいたお客様が「ほんのちょっとだけ欲しい」とお困りの時に、「10kg缶をご注文してください」とはなかなか言えません。

 

そのため弊社では、「開封しても色の差がほとんど出ないナチュラルホワイト色」 については少量ですがストックしており、「どうしてもほんのちょっとだけ足りない」という客様にはそれを少量お分けすることができるようにしています。
(状況によりストックがない場合もございます。)

 

しかし、着色タイプではそのようなご対応ができません。

 

そのため、着色タイプで塗装されるのであれば、ギリギリの量ではなく余裕を持った量でご注文いただき、また、施工時に残った材料を補修用として少量保存していただくことをおすすめしております。

 

補修用に保存可能な期間は半年程度となりますが、材料を密閉した袋(ジップロックのような空気が入らない袋など)に入れ、その上から光が当たらないように新聞紙などで包み、4℃以下にならない冷暗所で保存をして下さいとお願いをしております。

 

 


 

パーシモンウォールの着色タイプは、上記のようにDIYで施工されるユーザー様には向かないことがありますので、当サイトでは基本的に『ナチュラルホワイト色」のみを販売しております。

 

ただし、このページでご説明したことをご理解いただいた上で、着色タイプがご希望ということでしたらご提供することは可能です。

 

その場合は、「この色を購入したい」と事前ご連絡いただければ、お客様がサイトのカートでのご決済後、工場で製造する際にご指定いただいた色で製造いたします。

 

また、ご連絡いただければショッピングカードをご利用せず、弊社よりご請求書を発行し、お客様より直接弊社へ銀行お振込にてご発注いただくことも可能です。

(※特注色は価格が変わります。その際はショッピングカートでのご購入はできませんのでご相談ください。)

 

 

着色タイプをご検討の際は、事前にご相談いただければ幸いです。

 

 

製品やDIY施工に関するご質問やお問合せはお気軽にどうぞ