自然素材で機能性がありDIYでも塗りやすい塗り壁材

 

柿渋タンニン成分で有害物質吸着中和・消臭効果が持続する
自然素材塗り壁材「パーシモンウォール」

 

 

 

DIYの塗り壁材は「慣れていない人でも塗りやすい」ということがとても重要ですね。

 

また、お部屋の環境を整える「機能性」があることも大切なことだと思いますが、それ以前に、その塗り壁材自体がどのような成分でできているのかということも重要なことだと思いませんか。

 

もし、使おうと思っている塗り壁材自体が、人体に有害とされているような物質が多く使われているとしたらどう思いますか?

 

このサイトでご紹介するパーシモンウォールは、「自然素材であること」、「有害物質吸着中和効果が持続すること」、そして「扱いやすく塗りやすいこと」にこだわって開発した塗り壁材です。

もちろん、良いところもあれば、ここは良くないと思われる部分もあると思います

 

あなたの大切な時間とお金をかけてDIYで塗るための材料ですから、このサイトでは、パーシモンウォールの良い部分も良くない部分も「何故そうなのか」という理由と供にしっかりとお伝えします。

 

パーシモンウォールという塗り壁材を少しでも知っていただき、あなたのお役に立てればうれしいです。

 

 

パーシモンウォールの特徴

【 自然素材ということ 】

パーシモンウォールの主な成分は、柿渋タンニン・漆喰・海藻(珪藻)化石・雲母岩・カオリンなどです。

 

簡単にいえば、珪藻土と漆喰をミックスした基材に、柿渋から取り出した「柿タンニン水溶液」を配合した塗り壁材です。

 

つまり、珪藻土と漆喰の両方の良いところを取り入れ、天然柿渋から取り出したタンニンの力で有害物質の吸着中和を持続させる塗り壁材ということです。

 

 

[パーシモンウォールは製品を構成する成分100%のうち含有量1%分の合成素材を使っています]

パーシモンウォールに使われている合成素材は以下の通りです。
・ポリビニルアルコール  含有量:0.5%  用途:接着 及び つなぎ
・メチルセルロース    含有量:0.5%  用途:増粘剤

 

ポリビニルアルコールは切手の糊の主成分であり人体に無害な成分です。

メチルセルロースも食品添加物として用いられるほか、化粧品や医薬品にも配合されている人体に無害な成分です。

 

 

接着剤やつなぎとして天然糊を使用することは可能です。

 

しかし、天然糊は腐ってしまう可能性があるので防腐剤を添加しなくてはならなくなり、そしてその防腐剤の多くは、規制対象の有害物質であるホルムアルデヒドです。

 

つまり、1%の人体に無害な合成素材を避けるために天然糊を使用することで、逆に規制対象であるホルムアルデヒドを添加しなくてはならなくなってしまうということです。

 

そのため、パーシモンウォールでは人体に無害な合成素材を1%だけ使用しています。

 

 

【 調湿性能と有害物質吸着中和効果が持続 】

 

『珪藻土』と『漆喰』の「良いところ取り」に自然由来の柿タンニン成分をプラス

 

パーシモンウォールは、珪藻土の高い調湿性と吸着性、漆喰の硬化する特徴をあわせ持ち、そこに自然由来の柿タンニン水溶液をプラスすることで、ホルムアルデヒド等の有害物質を吸着し中和させる働きや抗菌作用を持たせました。

 

パーシモンウォールの有害物質の吸着中和性能は材料自体に配合している柿タンニン成分による効果なので、乾燥などでその性能が落ちるものではなく効果が持続します。

 

 

柿タンニンの主な効果 : 抗菌性能 ・ 抗ウィルス性能 ・ 消臭性能 ・ 防虫性能

 

柿渋は近年になり自然素材として再び注目を浴びており、柿渋の薬効について科学に裏付けされた現代的な利用法も目立つようになっています。

 

柿渋の主成分は高分子のタンニン(柿タンニン)であり、さまざまなパワーが解明されるとともに柿渋の多方面への活用が注目されています。

 

抗ウィルス性能では広島大学の坂口教授らのチームが、柿渋がノロウイルスやインフルエンザウイルスといった幅広い種類のウィルスをやっつける力があることを確認し、米科学誌プロスワンで報告したという記事が新聞掲載されました。

 

また、化学物質による室内環境汚染などが原因である「シックハウス症候群」に対しても、柿渋は100%天然素材のため人体に無害であり、さらにホルムアルデヒド等の有害物質を吸着し中和させる働きや抗菌作用があります。

 

 

パーシモンウォールは「柿渋」の有害物質吸着中和・消臭・抗菌効果を活用

 

柿渋は本来渋柿を潰し圧搾した果汁を発酵・熟成させた物であるため、赤褐色や茶褐色になり独特の臭気を放ちますが、パーシモンウォールに使用している柿渋は、柿タンニンのみを取り出した「柿タンニン水溶液」ですので無色透明で無臭です。



タンニン成分のみを抽出することにより、タンニン水溶液の有害物質吸着中和・消臭・抗菌力の割合が高まり、独特の臭気も無く、無色透明なため塗壁色にも影響せず経年色変化が起こらない、塗り壁材の機能を高める柿渋成分のみを採用しています。

 

 

 

 

 

 

【開けてすぐに塗れる扱いやすさ 】

 

パーシモンウォールはクリーム状に練ってあるためポリペール缶を開けてすぐに施工が可能です。

苦労して撹拌する作業は不要です。

 

 

 

お好みにより、水で硬さの調整をする場合は多少撹拌が必要ですが、撹拌機などは不要です。

 

また、作業を途中で一時中断する場合は、材料の上にラップをしてポリペール缶のフタをしっかり閉めて保存することができます。

 

 

 

【 パーシモンウォールの塗りやすさ 】

 

パーシモンウォールは基材の粉体調整により天然素材では難しい「薄塗り」を可能にした「圧倒的な塗りやすさ」が⼤きな特徴です。

 

一般的な左官材と違い、塗り手を選ばないのでDIYに最適です。

 

 

もう一つ、DIYでの施工に向いている大きな特徴が「乾燥時間が取れる」ということです。

 

乾燥時間が長いのはデメリットじゃないの?と思う方もいらっしゃると思います。

 

アクリル樹脂系の接着剤が含まれている塗り壁材は乾燥が早く、これは一見良いことではないかと思われますが、乾燥が早いということは、一発で仕上げないとならないということになります。

 

これは、意外とプロの左官屋さん泣かせなことでもあり、DIYで塗るとなればなおさらです。

 

パーシモンウォールは乾燥までに少し時間がかかりますので、塗る・離れて見る・テクスチャーを手直しするということが可能です。

乾燥に多少の時間はかかりますが、翌日にはコンセントやスイッチや照明の取り付けはできます。

 

 

また、パーシモンウォールは粒子の細かい基材になので「柔軟性」が高く、塗り壁自体でのクラックも入りにくいのも特徴です

 

 

 

【 コテタイプとローラータイプをご用意 】

 

パーシモンウォールは、【コテ】タイプと【ローラー】タイプの2種類をご用意しています。

壁はコテで、天井はローラーで、と使い分けることが可能です。

 

DIYの場合でコテ塗りは自信がないと思う方は、壁も天井もすべてローラーで塗ることもできます。

 

【コテ】タイプは1回塗り仕上げ、【ローラー】タイプは3回塗り仕上げが基本となります。

仕上げのお好みや用途に応じて使い分けてください。

 

 

 

【パーシモンウォールの価格 】

パーシモンウォールは、自然由来の素材と持続する機能性能にこだわった製品です。

 

製品単体の価格だけでみれば決して安いとはいえない製品ですが、一般的な下地であれば下塗りが不要というメリットがあります。

下地塗りに必要な材料と手間を考えれば、突出して高い塗り壁材ではありません。

 

※リフォームの場合、既存壁から出る汚れ、アク、シミ、臭い等を止めるために下塗りが必要な場合もあります。

 

 

パーシモンウォールの特徴まとめ

パーシモンウォールの特徴を以下にまとめました。

    • 柿渋タンニンの融合により天然素材でありながら有害物質吸着中和・消臭・抗菌効果を発揮し、その効果が持続

    • 高い調湿性能がある

    • 一般的な左官材と違い非常に塗りやすく、塗り手を選ばない製品のためDIYに最適

    • クリーム状製品のため現場で撹拌の手間は不要

    • 天然素材では難しい、コテムラ塗りによる薄塗りが可能

    • 粒子の細かい基材により「柔軟性」が高く、塗り壁自体でのクラックも入りにくい

    • ワンコート仕上げのため工期の短縮が可能

    • ボード・クロスの上から中塗り及びシーラーなしで直接塗れる(※前頁)


上の写真は、リフォームで、既存の凹凸のあるビニールクロスの上から
パーシモンウォール【コテ】タイプ ナチュラルホワイトを素人が塗った施工例です。

 

 

パーシモンウォールは、「自然素材であること」「お客様のお部屋がずっときれいな空気であること」「その効果の理由がはっきりしていること」そして「塗りやすいこと」をコンセプトにした新しい塗り壁材です。

 

 

 

 

ご希望の方に無料で【特別レポート】を差し上げています。

当サイトではご希望の方に≪無料≫で特別レポート「塗り壁材選びで後悔しない3つのポイント」を差し上げています。

 

このレポートは、これから塗り壁材を選ぶあなたが後悔しないために、多くの人が塗り壁材に対して思い違いをしている「3つのポイント」をレポートしています。

 

もし、あなたがこれからDIYの塗り壁を検討しているのでしたら、事前に知っておいて損のない内容です。

 

「多くの人が塗り壁材に対して思い違いをしている 『3つのポイント』 とは何か!?」
下記リンクページでレポートの内容をご紹介しておりますので、もしよろしければご覧ください。

 

 

 

 

 

【パーシモンウォールご購入のお客様への当サイトオリジナル特典】

当サイトよりパーシモンウォールをご購入いただいたお客様には特典として、
施工時にわからないことがあった時に「メールまたは電話によるサポート」をいたします。

 

初めてのDIY塗り壁施工では実際にやってみて「こういう場合はどうしたらいいの?」とわからないことも出てくると思います。

そんな時に急いで解決できるようにお電話によるサポートもいたしますので、ぜひ当サイトの購入特典をご活用ください。

 

サポートの連絡先は、ショッピングサイト決済確認後の発送日確認ご連絡の際にお伝えいたします。

 

 

こちらのボタンよりパーシモンウォールの購入ページに移動できます